インプラント



当院のインプラント治療

 歯を失ってしまった際にその部分を補う治療法として、入れ歯・ブリッジ・インプラントの3つの選択肢があります。
 当院ではその中で、天然の歯と同じようにしっかり噛むことができるインプラント治療をされる方が多くいらっしゃいます。

 インプラントは、自然の美しさを実現できる審美性の高さ、違和感なく噛む力も強い機能性の高さ、両方を兼ね揃えているのです。
 当院では、インプラントが1本のみであっても、全体の状態を考慮した治療を行っています。
 後々インプラントやそのほかの治療を行う際にも、しっかりとバランスが整った口腔内になるよう、しっかりと先々を見据えた設計のインプラント治療をしているのです。

 また、3次元的シミュレーションを行って丁寧に治療計画を立てていきますので、ご安心して治療をお受けいただけます。

インプラント治療のメリット

咀嚼力が上がる しっかりとした土台を埋め込んでいるため、強い力で噛むことができます。
しっかり噛めることで美味しく食事ができますし、消化器官への負担の軽減や脳細胞の活性化など、さまざまなメリットがあります。
周囲の歯へ負担をかけない 隣の歯を削るブリッジや、周囲の歯に力がかかる入れ歯とは異なり、インプラントは周囲の健康な歯へ負担をかける心配がありません。
自然の歯と変わらない見た目と機能性 審美性にも機能性にも優れ、天然の歯と同じように生活できます。咬む力が強く、目に触れる装置を必要としないため、見た目的にも天然の歯に近く再現できます。

インプラントのデメリット

定期的なメンテナンスが必要 インプラントを入れている間は、開放創となるため、天然歯よりも厳密にメンテナンスを行う必要があります。
しっかりメンテナンスをしていれば、キレイで健康な状態を長持ちさせることができます。
外科手術が必要 インプラントを埋め込む時には外科手術が必要となりますので、全身の健康状態によって適応できない場合もあります。
治療費が高価 健康保険の適応外の治療となりますので、入れ歯やブリッジに比べて治療費が高額になります。

インプラント治療の流れ

STEP 1 検査・治療計画

 お口の中の検査をします。
 レントゲンや3次元CT、口腔内写真、型取りなどを行い、失われた歯の数やインプラントを埋め込む骨の硬さ・大きさ・位置などを把握します。
 当院では安全・安心な治療をお受けいただけるように、CTを使用し3次元的シミュレーションもしています。
 その資料をもとに患者さんそれぞれに合わせた治療計画を立てて、治療内容について丁寧にご説明いたします。

STEP 2 一次手術

 治療計画にご納得いただけましたら、顎の骨にインプラントを埋め込む手術を行います。

STEP 3 治癒期間

 一次手術後、3~6ヶ月の治癒期間をおくことで、インプラントと骨が強い力で結合します(オッセオインテグレーション)。 この期間、仮の歯を使用できる場合もあります。

STEP 4 二次手術

 インプラントと骨がしっかり結合したら、インプラントを土台に人工歯を取り付けるために歯肉を開く手術します。その後、歯肉が回復するまで16週間待ちます。患者さんによっては手術が1回で終わる場合もあります。

STEP 5 人工歯の作製・装着

 歯肉が回復したら、型取りをして人工歯を作製します。仕上がった人工歯を取り付けて完了です。

治療期間・費用

期間 3ヵ月~半年
費用 35万円前後/1
tel_bn_spimg.jpg
スタッフブログ

新着情報

一覧へ >
2016/12/27
年末年始の休診のお知らせ
2014/12/17NEW
サイトをリニューアルしました。
あなたの街のいい歯医者さん